Macでcupyをビルドする

えー。また競プロとは全然関係のない記事です。同じことをやっていそうな人が少なくてエラーが出てこなかったのでまとめます。 手順1: CUDA対応MacBook Proを購入する えー。MacBook Mid 2012-2014 15 inchしか対応していないと思います。しかも15 inchじゃ…

自分用Makefileのメモ書き

基本構文 <target>: <files> <commands> <target>: <commands> 実行 makeとやると、Makefileに定義された最初のターゲットが実行される。他のターゲットを実行するにはmake clean, make installなど臨機応変にターゲット名を入力。 特別なターゲット名 .PHONY .PHONY test とかよくみる。コマンド名とフ</commands></target></commands></files></target>…

AtCoderで黄色になりました

黄色になりました!!!!! pic.twitter.com/05lnFYtuV4— Joe@ジャッジを見る (@xuzijian629) 2019年7月20日 伝統に従って記事を書きます。 やったこと AtCoder, CodeForces, Topcoderのコンテストに(撤退することもあるけどとりあえず)出続ける 短期間で…

ICPC国内予選2019に出場しました

4完24位でした。 感想 この一戦だけに絞って感想を言うなら、「Eをもう少し落ち着いて確実に合わせに行きたかった」となるのですが、さすがに今回のICPCは自分にとって最後のICPCであり、チームGirigiriとはこの一戦のみならず人としての付き合いが長いので…

機械学習におけるカーネルを一言で

2つのデータがどれだけ似ているかを返す関数です。 非負実数を返し、似ていれば値は大きく、似ていないと小さいです。 以上! カーネルトリックについて たいてい回帰問題の文脈で現れると思いますが、元のデータ点を直線(もしくは超平面)で回帰することは…

機械学習のためのGaussian Processを簡潔に

ガウス過程 (Gaussian Process; GP)を簡潔に説明します。日本語の類書や類ウェブページ?はたくさんありますが以下の差別化を図りました できるだけ数式による説明を心がけます 定義をスムーズにするために関数空間の観点からGPによる回帰を説明し、実は線形…

おもしろい数え上げの問題

知り合いからおもしろい問題を聞いたので解いてみました。おもしろいかは人によると思いますが、数え上げ方がおもしろかったのでまとめます。 タイトルを解法のキーワードにしようと思ったんですが非常にもったいないネタバレをしてしまいそうなので先に問題…

卒論の行方

これは自分が学部生のときに気になっていたことなので紹介します。卒論が人生初論文になりそうな人を想定します。 時系列を追って書いていこうかなと思います。後半は経験していないので理解している範囲で想像で書いてます 卒論テーマを決める これがだいぶ…

pytorchのワナtop 3

研究でpytorchを初めて使ったんですが、いろいろつまづきました。3つ紹介します。top 3と書きましたがtopじゃないかもしれません torchのtensorのサイズはintではなくtorch.Size型 まあ基本中の基本なので知ってる人は多いと思いますが、arr.size() == 1とか…

朝起きたらzshが死んでいた話

起きました。さーて研究研究といいながらvscodeを開いてターミナル実行しようとしたら一瞬でターミナルが落ちます。 このままじゃエラーメッセージすら読めないので一瞬のすきを突いてスクショをしてみると なにこれ!?!?!?!? 検索されやすいようにエ…

機械学習を勉強しようと思っている人へ

またポエム記事です。お付き合いください。 最近、ちょっとはマシになったとはいえ、まだまだ機械学習の人気は絶えません。 本屋に行けば機械学習の本は相変わらずたくさんありますし、Qiitaの機械学習の記事も増え続けています。 ぼくは、競争的な分野がす…

ポエム: 専門の分野をもつということ

最近けんきう+競プロで忙しいんですが、こういうとき却ってブログ書きたくなりますね。 なんか専門の分野があるってかっこいいなという話です。 ぼくは東京大学の理学部情報科学科出身ですが、多分他大学や他学科の情報系とは一線を画する雰囲気があると思…

JAG 国内模擬 2015 練習記

前回はこちら xuzijian629.hatenablog.com 結果 vjudge.net A, B ぼくがすぐに書いた。AはFA相当っぽい。ABのペナも最小?さすがに仕事をした。 D Cの実装が詰まっているようで、1時間50分ぐらいかかってDを荻野が通した。ややバグに見舞われたみたいだけど …

team Girigiriのライブラリをまとめるサイトを作った

team Girigiriのライブラリ置き場を作りました。コードの整形ができていないのでまだちょっとしかあがっていませんが順次追加していく予定です。https://t.co/ZPCw0H4Fk6— Joe (@xuzijian629) April 27, 2019 ひさびさにweb系をやったわけですが、苦労(とい…

ICPC JAG 国内模擬 2017 練習記

vjudge.net team Girigiriでやりました。 方針 Aはいつもどおりぼくが速解きする。Aが簡単そうだったらそのままBもぼくが読んで速解きする。Aに多少時間がかかりそうならBはけんしん。荻野/けんしんでC, Dを担当。ぼくはA, Bを終えたらE以降を雑に読む。C, D…

東京大学のパソコンオタクが0から始めるジムトレーニング#0

Intro 普段は深夜2時からCodeforces, 根津駅の階段でバテる、好きなプログラミング言語はC++, 最近AtCoder黄色を目指している東京大学のパソコンオタクです。 突然ですがこのたび、ジムに通い始めました。 きっかけは友人が腕につけていたfitbitがかっこよか…

ポエム19/04/05

ポエムです。 先日院に進学しました。なんか教授たちが、院生は実質プロの研究者(煽りの文脈ではない)なので、 自覚をもって社会に還元すべく研究をしてください、みたいなことを言ってて、もう自分もそういう段階なのかーという気分になりました。これに…

競プロで使える高速化テクニック

競プロで使える謎高速化テクニックを集めた記事ほしいな— Joe@社会 (@xuzijian629) March 31, 2019 ということで自分で書きます。ここでいう高速化とは真に計算量を落とすようなかっこいいものではなく、定数倍高速化のことを指します。 まあこういうのは無…

卒論を書きました

前回の投稿から一ヶ月以上空いてしまったので何か書こうかなと思いまして、先日無事書き終えた卒論を振り返ってみようと思います。 TLDR; 卒論を提出しました。 卒論を提出!!! pic.twitter.com/Y6BW2hjGDl— Joe@卒論発表☆☆☆☆☆ (@xuzijian629) January 31,…

毎日AtCoderを解いていないと怒ってくるchokudai botを作った話

事の発端 ぼくがICPC後に急に競プロにハマり始めて、でも案外(案外でもないか)毎日精進を続けるのは難しかったので学科Slackにそれをサポートする botを配置しようという話になりました。 結論から言うと、1ヶ月ぐらいはうまく機能しましたが、だんだんみ…

Implicit Treap

この記事はCompetitive Programming (1) Advent Calendar 7日目の記事とISer Advent Calendar 8日目の記事として書かれました。 TL;DR Implicit Treapを実装しました。以下の操作がクエリ毎O(logn)で可能です。 配列のランダムアクセス 配列の任意箇所へのin…

Policy Based Data Structures

この記事はCompetitive Programming (2) Advent Calendar 2018およびISer Advent Calendar 2018 1日目の記事です。 CodeForcesやTopCoderで海外勢がよくヘッダーに #include <ext/pb_ds/assoc_container.hpp> #include <ext/pb_ds/tree_policy.hpp> とかをインクルードしていますが、これのことです。日本語の記事が見当</ext/pb_ds/tree_policy.hpp></ext/pb_ds/assoc_container.hpp>…

CODE FESTIVAL 2018参加記

お友達がたくさんできたのがよかったです。成績はダメでした。来年がんばりたいね。 高校時代/小学校時代の友達と再会できたしめでたしめでたし。 それにしてもEの簡単な解法に気づかず無限にバグらせて3完だったのはかなりありえなかったので来年は20位ぐら…

n進数で桁和がmの倍数⇔mの倍数が成り立つような(n, m)の組合せ

タイトルにあるようなことを昨日考えてました。 試すとわりとすぐに気がつくのですが、(n, (n-1の約数))が条件を満たします。 例えば10進数では(10, 1), (10, 3), (10, 9)で、16進数だと(16, 1), (16, 3), (16, 5), (16, 15)ですね。 導出の過程を簡単に紹介…

Codechef SnackDown 2019 Round 1A

@bknshnと組んで出ました。後半3問を担当しました。 Dが難しかったのでE, Fを先に書きます。 E - Chef and Periodic Sequence https://www.codechef.com/SNCK1A19/problems/PERIODIC もともとこれがFでしたよねー、いつの間にか順番が変わっていました。明…

Codeforces Round #517 (Div. 2)

久しぶりの投稿です(Codeforcesは久しぶりではない) 紫になりました。やったー! D - Minimum Path 解法は以下のSlackのトークを参考にしてください。 ところでこの問題を解いているときに、以前のHackerRankのUniversity Codesprint 5の問題を思い出しま…

情報理工院試レビュー

東京大学大学院情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻の院試結果の開示が届きました。 自分が受験するときに全然点数情報がわからなかったので、来年度以降調べる人用に自分のものを開示しておきます。 こんな感じです。第一志望の杉山研に受かりました。 …

区間と区間がかぶる問題まとめ

【重要】面倒なので、区間の始点終点はすべて異なるとします。そうじゃない場合は適切にソートして順序付けとかしてやると大丈夫です。多分。 すでに区間がたくさんあって交差する回数を数えるやつ No.743 Segments on a Polygon - yukicoder 区間を(start, …

競技SwarmerのためのTips

競技Swarmerを引退する(Swarm自体は続けます)のでこの機会に競技SwarmのTipsを残していこうと思います。 得点システムとかあんまり調べても出てこないと思うので自分が1年ぐらいやってわかったことなど思い出しながらまとめていきます。 競技Swarmとは iOS…

Hello Barcelona Day4

Day3はLink-Cut木コンテストだったんですが、むずすぎたのでもうちょっと理解してから記事にしようと思います。 Day4はstereometry(空間の幾何?)コンテスト A - Elementary 問題 4点与えられるのでそれらを頂点とする四面体の体積を求めて、という問題 解…