team Girigiriのライブラリをまとめるサイトを作った

ひさびさにweb系をやったわけですが、苦労(というか無給なのでまじでやりたくない)の割にツイッターの反応が薄くて悲しいのでここでイキリます。。。。。

lib.team-girigiri.com

こちらがそのサイトで、何ができるかというと GitHubのレポジトリの内容を見やすくrenderして表示 します。

f:id:xuzijian629:20190427181943p:plain

もともとライブラリをまとめるページ(ei1333くんみたいなの)は作りたかったんですが毎回メンテナンスするのは面倒なので、レポジトリにpushしたら自動的に更新してくれるようなものを作ろうと思いました。

まあ学科民とかはよく知っていると思いますがもともとゴリゴリのwebエンジニアなのでさすがにこれ程度の実装はやるだけなんですが、さすがに今はなかなか忙しいので、もう1日で書いちゃえ!wという感じで一気にかきあげました(まあいろいろあったので数日かかりましたが)。

f:id:xuzijian629:20190427182252p:plain

詳細ページはこんな感じです。GitHubの対応するディレクトリのreadme.mdにまとめた内容がparseされてここに展開されます。

実装が面倒だったため発生した謎仕様

  • このページはご覧のようにSPAなのでURLが動的に変化します。右下のツイートボタンでツイートできるんですが、twitterの公式scriptを読み込むと、ツイート時のリンクがscriptを読み込んだタイミングのリンクになり、URLが動的に変化した後では、ツイート時のリンクと実際のリンクがずれてしまいます。 まあこれは別にtwitterのやつを読み込み直せばいいのですが、Angularではxss対策としてこういう挙動を許していないので対策しようとするとなかなか面倒です。

  • SPAのOGPも妥協しました。ツイッターに貼ったときのリンク先をbaseのurlに統一しています。SPAこういうとこ面倒ですね

まあこれぐらいですね。これ以外の謎挙動があれば教えてください。

おわり

AWSに10000年ぶりにログインしたら無限円払い続けてたっぽくて人生が厳しい